【夏きのこ】きくらげの栄養価を家庭の定番料理にプラス!プリプリした食感をお楽しみいただけます♪

×

CATEGORY

超優秀食材きくらげ を使ってみましょう

☆きくらげの下処理のしかた☆

きくらげの根元の固い部分を
きりおとします

沸騰したお湯で30秒
茹でましょう!
茹ですぎに注意です。
サラダや冷たいあえ物は氷水に
さらして冷やして下さい。
炒めものや暖かいお料理は茹でたらそのまま使ってください。
 

シイタケ、しめじ、えのきになめこ。
きのこはたくさんあるけれど、使える料理は決まっている。

ヘルシーなきのこはたくさんお料理に使いたいけど、きのこ嫌いが家族にいる。
きくらげがきのこだとは知らない人は多いのです。

そんなきくらげは実は栄養価で
きのこ界NO1の栄養成分を誇ります。
食物繊維や鉄分が豊富。現代人が不足しがちなビタミンDが豊富。食感も良くクセもありません。

ほんのひと工夫で本格中華が家で出来ちゃう!
​デザートにも使えて、罪悪感0の低カロリー。

さあ!一緒にきくらげでクッキング始めましょう!
新メニューは随時更新していきます。

 

 

▲これからの季節。あたたかい汁物が恋しいですね

豚汁にも相性バッチリ!
使い方がわからない・・・と言われるきくらげですが
いつものきのこにプラスするだけで栄養効果がアップする
なら使わない手はないですね!

豚汁にはしめじやえのきを入れる方が多いと思います。
きくらげも仲間にれてあげましょう!
ぷりぷりな食感はやみつきになるほどよく合います。

味を邪魔することなくお料理になじんでくれますので
とても使いやすい食材です。

材料が1つ増えると見た目にも美味しそうになりますよ!


さあ【きくらげ】を使ってみましょう!
八甲田の水で育てた 青森の本きくらげ 【乾燥】 15g×4パック(合計60g)入


 


キクラゲの佃煮チャーハン

 

▲実山椒の香りがとっても夏らしい!
  • 米 … 1.5合
  • 卵 … 2個
  • 長ねぎ(白ねぎ) … 1/2本
  • サラダ油,米油,菜種油など好みの植物油 … 合計大さじ1ほど
  • (A)
  • キクラゲの佃煮…大さじ2
  • 醤油 … 小さじ2
  • 塩 … 2~3つまみほど
  • こしょう … 少々
ちりめんじゃこ入りもあります

1.長ねぎはみじん切りにします。

2.中火で熱したフライパンにごま油をひき、1を入れて炒め、しんなりしてきたら溶き卵を回し入れ、炒めます。

3.卵に火が通ったらごはんを入れて強火で炒め、ごはんがなじんだら(A)を入れてさっと炒め、全体に味がなじんだら火から下ろします。

4.お皿に盛り付け完成です。

HOME»  きくらげの使い方