×

CATEGORY

HOME»  希少野菜・ハーブ»  【米農家直送新米】 令和3年度産新米青森県産米特A 「青天の霹靂」玄米30kg

【米農家直送新米】 令和3年度産新米青森県産米特A 「青天の霹靂」玄米30kg

令和3年度産新米青森県産米特A「青天の霹靂」玄米30kg

【青天の霹靂】は粒が大きめで程良いツヤと上品な甘さが特徴です。
農家様から直に仕入れた100%、ブレンドなしの新米。

本当のお米の美味しさをしていただきたい。だから玄米でご用意しました。
お米は精米した瞬間から酸化が始まり旨味が失われていきます。

いつでも精米したての新鮮な本物のお米を味わってみましょう。
もう元のお米には戻れない!という方が多数です。
精米の必要はありますが、このひと手間でいいことがたくさんあります。


 

  • 【米農家直送新米】 令和3年度産新米青森県産米特A 「青天の霹靂」玄米30kg

  • 販売価格

    12,960円(税込)

  • 在庫

    10袋

  • 購入数

カートに入れる(大)

  • 痩せたければ むしろ「お米」を食べよう♪ 


    日本人のメタボの原因は「お米」ではなかった!
    お米は太るという誤解が太りたくない人々のお米離れを加速してきました。


    しかし甘いお菓子やパン、ジュースなどに比べて、お米による血糖値の上昇はゆるやかなため、
    どちらかというとお米は太りにくい食材なのです。

    また、お米を抜いてしまうと、その日のパフォーマンスにも悪影響を与えかねません。
    お米の含む糖質は、70%が筋肉、20%が脳、残り10%は他の臓器で使われます。

    つまり、脳の大切なエネルギー源であり、必要な栄養素なのです。
    ビジネスで活躍する40代以降の人たちにはぜひお米を積極的に摂っていただきたいと思います。

    お米にはタンパク質やビタミンをはじめ、様々な栄養があります。もちろん、食べ過ぎには注意ですが、健康的な食生活に大切なのは「お米を控えること」ではなく、「お米をどう食べるか」なのです。
    バランス良く食べることや、正しい順番で食べることは理想のダイエットとなりえます。


     

    摂取カロリーを下げずに、内臓脂肪を減らす☆

    代謝を促進する食べ物がずばりお米です。代謝が上がればカロリーが効率よくエネルギーとして燃焼されるため、
    内臓脂肪として蓄積されにくいのです。

    カロリーは、脂質の割合が高いほど燃焼されにくい性質がありますが、お米に含まれる脂質の割合はわずか2%。日本人が長い間主食としてきたお米は、太りにくく健康的な身体を作る理想の食材なのです。

     

    米の挽き方で使い分けよう!

     

    お米にはいろいろな挽き方があります。目的や好みもあると思います。
    自分にピッタリ合う挽き方で試してみましょう。

    ダイエットには5分挽が効果的と言われています。
    しかし玄米に近くなるにつれ消化に悪いと言われていますので、よく噛んで食べることと続けられる硬さで無理をしないように気をつけましょう。とは言っても代謝がお米で上がるなら上手にとりいれたいですね。

     



     

  • 超・便利!米ぬか活用法

    「ぬか床の手入れをまめに行っている人は手がきれいだ」と昔から言われたりしますが、まさに米ぬかの美容効果を表している言葉でしょう。昔から米ぬかは洗顔や、ぬか床として身体に摂りいれていましたが、人々は米ぬかのパワーを既に知っていたのでしょうね。

    そして科学が発達した現代でも「米ぬか」と名のついた商品が古くから根強く支持され、今もなお開発され続けています。
    米ぬかには栄養がたっぷり!精米した後の米ぬかは残さず使っちゃいましょう!


    美白・美肌に!米ぬか洗顔♪

     
    【準備するもの】
    ・米ぬか 大さじ1
    ・ガーゼorお茶パック
    ・輪ゴム
    【手順】
    1.米ぬかをガーゼに包んで輪ゴムで口を縛ります。
    2.ぬるま湯に入れて、よくほぐし米ぬかを溶かしだします。
    3.中身を揉みだしながら、ぬか袋を顔全体にそっとすべらせます。
    4.ぬるま湯でしっかりすすぎましょう。

    天然スクラブで角質ケア!米ぬかパック

    【準備するもの】
    ・米ぬか 大さじ2
    ・小麦粉 大さじ1
    ・ぬるま湯 大さじ1~2
    【手順】
    1.容器に米ぬかと小麦粉を入れてよく混ぜます。
    2.ぬるま湯を少しずつ加え、かき混ぜたらパックの完成です。
    3.メイクなどを落とし、洗顔した後の素肌に米ぬかパックをのせます。
    4.10分ほど置いて、ぬるま湯で洗い流します。


    米ぬか風呂で全身ケア☆

    【準備するもの】
    ・米ぬか 500~600g
    ・綿の袋やガーゼなど
    ・輪ゴム
    【手順】
    1.米ぬかを袋に入れて輪ゴムで口を縛ります。
    2.湯の中に入れて、優しく揉みほぐします。
    3.米ぬかの湯船にゆっくり浸かって温まりましょう。



    その他にもお料理に入れたり、掃除に使ったり、ガーデニングの肥料作りにも使える米ぬかは
    パーフェクトな日本の素材として見直されてきています。
    色々なシーンで米ぬかの可能性を大いに活用しましょう!


     



     

関連商品

ウェブで簡単ふるさと納税さとふる

CONTENTS

CATEGORY