×

CATEGORY

HOME»  希少野菜・ハーブ»  つるにんじんの花

つるにんじんの花


     希少!つるニンジンの花

 山にしか自生しない古来種
    6個入り SOLD OUT 
      
   
毎年
9月限定商品

  • つるにんじんの花

  • 販売価格

    660円(税込)

  • 在庫

    SOLD OUT

在庫切れボタン

  • 滋養強壮効果のある漢方の材料として知られています。
    生の根は食用とし、薬種の素材に使われます。

    朝鮮王朝時代の宮廷を舞台とした「チャングムの誓い」。「王と皇太后に捧げる料理」のシーンの対決で勝利したデザートの素材なんです。

    なんといってもこの花のかわいらしさは格別です。釣り鐘型の花の配色は地味な花が多い秋の野草の中でもひと際華やかです。

    最近は乱獲され山で見かけることはあまりない希少種になっています。
    エディブルフラワーとして生でも食べられますが、てんぷらにしてもほんのり甘くて美味しいですよ

    和名の由来は、根の形が「朝鮮人参」に似ているところからきています。 別名を爺蕎(ジイソブ)といいます。 「ソブ」というのは木曽の方言で「そばかす」を意味し、「爺さんのそばかす」といった意味になります。 これは近縁種の婆蕎(バアソブ)と対比してつけられた名だといいます。



     
  • 山から採ってきて植え付けてもほとんど根付かない難しい野草。
    山の恵みに感謝して少しだけ季節を味わうのがいいのかもしれませんね。

    当店のつるにんじんは青森県五戸町倉石で栽培に成功した農家様から季節限定で分けていただいております。
    秋の1か月間しか味わえない「つるニンジンの花」
    秋の夜長のディナーに添えてみんなを驚かせましょう!

関連商品

CONTENTS

CATEGORY