×

CATEGORY

HOME»  会社案内

会社案内

ご挨拶

ご挨拶

旬花柊萄の運営会社である株式会社トワ・フィナンシャルサポートは2010年から中小企業の経営コンサルタント業務を手掛けてきた会社です。

地域柄、農業法人や大規模農家も多く、経営に関する様々なご相談を受けてまいりました。冷害の原因だったYAMASEという独特の気候。その特性を生かしとても品質の良い農産物を作っているにも関わらず、流通や認知があまりされていない現実に対策を講じる必要がありました。
 
そこで「作るプロ」と「売るプロ」が連携し、全国に安全で新鮮な希少野菜や加工品を素早くお届けするために生産から供給までをワンストップで行うプラットホームとして「旬花柊萄」を立ち上げました。

また当社では企業、商店、農家が協働し北日本にある素材で質の高い商品を企画、開発し「新しい価値」を提供することを使命としています。


北日本の日常には、寒さに耐え栄養をたっぷり蓄えた食材や美しい素材がまだまだ眠っています。多くの人が大自然の恵みと平等に出会い、その恩恵がより身近になることが私たちの最大の願いです。

会社概要

ショップ名 旬花柊萄(syunkasyuto)
代表 山崎 晃裕
所在地 〒034-0011 青森県十和田市稲生町6-34-1F
TEL 0176-21-39100176-21-3910
FAX 0176-51-6970
メールアドレス info@towa-japan.net
営業時間 9:00~17:00
定休日 不定休

代表者挨拶

コロナ後のニューノーマルに必要なもの

 


 

―自然と暮らす。足るを知る暮らし―

 

 私は北海道札幌市出身で農業とは無縁の営業畑で働いてきました。
東北に転勤になり、沢山の人が農業とともに暮らしていること、農業がとても近くにあり、都会の生活で感じなかった野菜の味の濃さに恵まれた山々の存在感を感じました。



 

気温が低い北東北は作物の病気や害虫も圧倒的に少なく使用する
農薬は最小限に抑えられています。

この地方では自然の力を敬い、尊重し、信じています。

 

農薬や化学肥料が私たちの健康だけでなく環境も壊していくことを知っているからです。

そろそろ一丸となって環境を考える時期に来ています。
旬花柊萄ではSDGsに沿っていくつかの目標を定めています。

そして環境だけでなく私たちの健康も便利さも犠牲にしない
製品や商品をたくさんの人たちと考えていきたいと考えています。


 

忙しい農家の皆さんが手間と時間を惜しまずに大切に育てた本物の
野菜の味を一人でも多くの方に知ってもらうこと、そして廃棄することなく食べられる提案をしていきたい。
 
コロナ後のニューノーマルは農家・商店・企業のまた協働で新しい価値を創り出し北東北の品質をたくさんの方に感じていただくことを使命としています。



 



山崎 晃裕


 



                         山崎 晃裕[t1] 


 [t1]
 

CONTENTS

CATEGORY